【ラ・リーガ】変革の時迎えるレアル ジダン監督が今夏での大型補強を示唆

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

レアル・マドリードに再就任して1ヶ月が経過したジネディーヌ・ジダン監督は、今夏の移籍市場で大幅な刷新を図ると示唆した。

【ラ・リーガ】バルサ移籍から一転…レアルがヨビッチ獲得に近づく

サンティアゴ・ソラーリ前監督が解任となり、先月上旬にサンティアゴ・ベルナベウにカムバックを果たしたジダン監督。ラ・リーガ第32節レガネス戦前のプレスカンファレンスに出席し、不遇なシーズンを過ごした今季から脱却するため、来シーズンに向けて移籍マーケットで積極的に動くとコメント。「レアルの選手は全員優れていて重要な存在だが、私たちは変革を行うだろう」と続けている。

【プレミアリーグ】今夏に大刷新を図るユナイテッド クロースやムニエらビッグネームを注視

「ここにいる多くの選手がクラブに大金をもたらす事が出来る。シーズンの終わりにチーム改革に動くのはよくあることだ。私たちがどのように変更を加え、どのような選手を入れ替えるか見てみようじゃないか」。レアルはチェルシーのベルギー代表FWエデン・アザールやマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ獲得に向け、昨年から両選手にアプローチ。逆にウェールズ代表FWガレス・ベイルを筆頭に複数の選手の名を放出リストに挙げていると報道されている。

今夏での大刷新を示唆したジダン監督