眼鏡かけた鉄道ファン集合 21日にMR全線(佐世保→有田)走破イベント 三井化学と共同企画 車両基地見学も

©株式会社長崎新聞社

 松浦鉄道(長崎県佐世保市、MR)は、三井化学(東京)と共同で、眼鏡をかけた鉄道ファン限定のイベントを21日に開く。貸し切り車両で佐世保駅から有田駅まで全線93.8キロを旅しながら、車両基地見学などを楽しむ。

 三井化学が製造・販売する眼鏡レンズ用材料「MRシリーズ」は、2017年に30周年を迎えた。同じ「MR」にちなみ、18年10月から1年間「メガネレンズ号」を走らせている。

 メガネレンズ号は午前11時38分に佐世保駅を出発。佐々駅で車両基地を見学する。昼食には佐世保バーガーを提供する。途中、三井化学が開発した、まぶしさを抑えるレンズの体験もある。終点の有田駅には午後4時1分に到着。現地で解散する。

 料金は、運賃込みで1人2千円(小学生は千円)。眼鏡をかけていることが条件。定員30人。申し込み、問い合わせは、MR佐世保駅(電0956.25.2229)。