【プレミアリーグ】悲劇の4失点大敗を喫したユナイテッド…アーセナルはホーム11試合ぶりの黒星を喫する

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

現地時間21日にプレミアリーグ第35節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドが敵地グディソン・パークでエバートンと対戦した。

【プレミアリーグ】CL敗退引きずればユナイテッドは…アーセナルはホーム連勝記録を伸ばせるか 第35節プレビュー~Part1~

直近の公式戦4試合で1勝3敗と終盤に調子を落とすユナイテッドは、エバートン戦でも13分にリシャルリソンに先制を許してしまう。出鼻を挫かれたユナイテッドはさらに28分、ギルフィ・シグルドソンにペナルティエリア手前の中央から強烈ミドルシュートを叩き込まれ、前半だけで2点ビハインドを強いられる。ユナイテッドは後半開始から2枚の交代カードを使って反撃を試みるが、56分にリュカ・ディーニュ、64分にはセオ・ウォルコットのゴールに屈し万事休す。悪夢の4失点でユナイテッドがまさかの大敗を喫した。

悪夢の4失点で大敗を喫したユナイテッド

【チャンピオンズリーグ】天国か地獄か…CLでVARが下した11の判定

ホーム10連勝中の4位アーセナルは本拠地エミレーツ・スタジアムにクリスタル・パレスを迎えた。約40年間、1シーズンで必ず1回はクリスタル・パレスに勝利してきたアーセナル。しかし、17分にクリスティアン・ベンテケの今季リーグ初得点でいきなり先制弾を喫する。メスト・エジルのゴールで同点に追い付いたアーセナルだったものの、その後連続で失点を許して逆転することはできず。2-3でホーム11試合ぶりの黒星となった。

アーセナルのホーム連勝記録が10でストップ