さくら開花前線は北海道へ 札幌・函館でさくら開花 平年より早い

©株式会社ウェザーマップ

開花発表直前の24日朝の札幌のさくら標本木(撮影=浜崎慎二)

 24日午前は北海道の函館で、午後には札幌から、さくら(ソメイヨシノ)開花の発表があった。平年に比べて、函館は6日、札幌は9日早い開花だった。
 
 北日本は、開花から満開までの日数が短い傾向にある。ウェザーマップの予想では、函館と札幌の満開は4月29日となっている。
 
 <さくら開花・満開の定義>  
 開花日とは、標本木(観察する対象の木)で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初の日。満開日とは、標本木で80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日のことをいう。