【エールディビジ】アヤックスが通算34回目のリーグ優勝!国内2冠は17年ぶり

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

現地時間15日にエールディビジ延期分第33節が行われ、アヤックスがアウェイで勝利し、リーグ優勝を成し遂げた。

【KNVBカップ】アンストッパブル・アヤックス!4発圧勝で9シーズンぶり国内カップ優勝!

2位PSVと勝ち点「3」差であるものの、得失点差で大きくリードしているアヤックス。タイトルをほぼ手中に収める中、デフラーフスハップ相手に幸先よく先制に成功する。37分にペナルティエリア手前の中央でFKを獲得すると、ラセ・シェーネが右足を振り抜く。きれいな弧を描いたボールはゴール左に吸い込まれ、アヤックスが先手を取る。その後デフラーフスハップに同点に追い付かれるものの、44分にニコラス・タグリアフィコが勝ち越し弾を挙げて試合を折り返す。

【エールディビジ】デリフト退団はすでに決定か ファン・デル・サールCEOが認める「イングランドかスペインに行くだろう」

リードを保ったまま後半に突入したアヤックスは、フレンキー・デヨングがドリブルでペナルティエリア内に進入し、DFに倒されてPKをゲット。キッカーを担当したドゥシャン・タディッチが確実に決めて、点差を2点に広げる。さらに勢いを増すヤングスター軍団は、終了間際にタディッチが左足でネットを揺らして勝負あり。カップ戦と併せ、アヤックスが17年ぶりの国内2冠を達成した。

アヤックスが17年ぶりの国内2冠を達成