トッテナム、CL決勝チケット転売のファン3人を無期限BAN

©株式会社コリー

UEFAチャンピオンズリーグ決勝にクラブ史上初めて進出したトッテナム。

このほど、ファイナルのチケットを転売した3人のシーズンチケットホルダーを無期限の(スタジアム立ち入り?)禁止にしたと発表した。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

シーズンチケットホルダーであっても、非公式な転売を行った人間に対しては最大限に強い行動をとっていくとのこと。また、そういった手法で取り引きされていることが判明した場合にはチケット自体が無効にされるため、スタジアムに入ることさえできない。

「自分のチケットを売って仲間のスパーズファンから暴利を貪ることで、クラブ史上最大の機会のひとつを台無しにしないでほしい」とも。

【関連記事】UEFAチャンピオンズリーグ、編集部が選ぶ「史上最高の決勝」はコレだ!

リヴァプールも転売に対して同じ姿勢を示しているが、彼らも5人のサポーターについて調査を始めたようだ。