乃木坂46・齋藤飛鳥のまだ見ぬ本当の姿「しまった思いを表に出してあげたい」

©株式会社東京ニュース通信社

「B.L.T.7月号」(5月24日発売)の表紙を飾るのは、5月29日発売の乃木坂46の23rdシングル「Sing Out!」で自身4度目のセンターに抜てきされた齋藤飛鳥。30ページを超える巻頭特集では、都会の雑踏の片隅で静けさの中に凛と佇む彼女の横顔を丁寧に収めたグラビアのほか、齋藤飛鳥の“今”に迫るインタビューも。メンバーの卒業が相次ぐ中、センターという重責を担う彼女は何を考え、どのように向き合って行こうとしているのか。「私自身が変わっていかなきゃいけない」と決意を口にしながらも「こだわりは持ちたくない、“遊び”がなくなるから」とブレない胸中も告白するなど、そこには私たちがまだ見たことのない齋藤飛鳥がいた──。「しまった思いをもう少し表に出してあげたい」という心境の変化の通り、赤裸々に本音を明かす。別冊付録として、齋藤飛鳥の両面超ビッグポスターのほか、SPECIALクリアファイルも付いてくる。

さらに今号には、23rdシングル「Sing Out!」で選抜メンバー入りを果たした北野日奈子渡辺みり愛が2期生として苦楽を共にしてきた2人の絆について語るなど、乃木坂46から注目のメンバーが続々登場。4期生連載の第3回では、賀喜遥香田村真佑が山下公園や中華街を舞台に横浜お買い物デートへ。予想外の展開を迎える仲良し2人の食べ歩き珍道中は必見!

そのほか、話題の“BEAUTIFUL LADY”が一挙集結。3rdアニバーサリーライブが大盛況のうちに幕を下ろした欅坂46からは石森虹花をピックアップ。その舞台裏で何が起きていたのか、メンバーはどのように取り組んでいたのか、“アニラ”の真相を赤裸々に答えてくれたほか、3周年を迎えたグループや、共に切磋琢磨してきたメンバーについて胸の内を明かす。

5周年を迎えたAKB48チーム8の岡部麟は本誌グラビア初登場。清々しい陽射しに照らされ、ナチュラルな彼女の美しさが一層際立つグラビアが完成。インタビューでは、メンバーの卒業が相次ぐチーム8の一員として、また兼任するチームAのキャプテンとして、はたまたAKB48を背負う者として、彼女が感じている使命感を力強く語る。6月1日に2nd写真集を発売する伊原六花は、先行アザーカットを6ページにわたって大放出。天真爛漫で人懐っこい本来の魅力はもちろん、20歳直前のちょっぴり“オトナ”な艶(つや)のある写真は必見だ。

また、乃木坂46を卒業した今もドラマやバラエティー、雑誌などで大活躍する西野七瀬もフィーチャー。ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の収録現場に独占潜入取材し、“女優・西野七瀬”の素顔に迫る。さらに、ドラマ「向かいのバズる家族」(日本テレビ系)から小川紗良、「都立水商!~令和~」(TBS/MBS)からは恒松祐里、伊藤萌々香、大原優乃、飯窪春菜が登場するなど、話題のドラマに出演する女優達の普段見ることができない一面を大公開する。

特別企画も見逃せない。「B.L.T.」×「青春高校3年C組」コラボ企画では、アイドル部の生徒たちがプロカメラマンを呼び、“奇跡の一枚”を撮ってもらうというロケで見事、視聴者投票1位に輝いた“まーがりん”こと大曲李佳の“奇跡の一枚”をご褒美としてインタビューとともに掲載。巻末ページでは、改元記念の「令和に活躍する女優」特集を敢行。「ゼクシィ」12代目CMガールの白石聖、話題の映画「小さな恋のうた」(5月24日公開)に出演する山田杏奈、古田新太主演で話題のドラマ「俺のスカート、どこ行った?」に出演中の髙橋ひかる。今、まさにブレーク中の3人の人気若手女優がグラビアで登場するほか、令和の時代にブレーク必至の若手女優12人を厳選して紹介している。