【プレミアリーグ】リバプール愛溢れるマネ レアル移籍報道を気にも留めず

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネはレアル・マドリードからの関心を認め、アンフィールドでのプレーに満足していると語った。

【プレミアリーグ】22ゴールでアフリカ出身の3選手が得点王に輝く!リバプールはクラブ史上最多勝ち点での準優勝に

27歳のマネはレアルのジネディーヌ・ジダン監督がターゲットとしている選手の一人に挙げられており、チェルシーのベルギー代表FWエデン・アザールと共に今夏の移籍市場でスペイン行きが予想されていた。しかしマネは、週末に行われるUEFAチャンピオンズリーグ決勝トッテナム・ホットスパー戦に集中していると主張。レアル移籍は考えていないとコメントした。

【チャンピオンズリーグ】サラーの帰還、ポチェの去就…CL決勝前に話しておきたい5つのこと

「移籍の話をしなければならないのはサッカーの一部だと思うけど、重要なのは僕がリバプールで幸せだという事。複数のクラブが僕を求めてくれるのは嬉しいけど、リバプールは忘れられない。選手やサポーターにとって最大のゲームを控えているから、まずはこの試合に集中して勝利するよ」。マネは今季のプレミアリーグ得点王となる22ゴールを記録。チームは惜しくもマンチェスター・シティと1ポイント差で優勝を逃したものの、昨シーズン準優勝に終わったチャンピオンズリーグ優勝を狙う。

リバプールはで満足と語るマネ