【貴重ショット満載】羽生結弦選手が登場!「ファンタジー・オン・アイス 2019」千葉・幕張公演リポート第1弾

©株式会社東京ニュース通信社

【貴重ショット満載】羽生結弦選手が登場!「ファンタジー・オン・アイス 2019」千葉・幕張公演リポート第1弾

世界のトップスケーターが集結するアイスショー「ファンタジー・オン・アイス 2019」の千葉・幕張公演が、5月24~26日に行われました。リポート第1弾では、第1幕の模様をたっぷりと紹介します。

オープニングナンバーは、おなじみのオープニングテーマ曲と、ゲストアーティストのToshlさんが歌う「真夏の夜の夢」。世界のトップスケーターたちがリンクに次々と登場し、会場のボルテージは一気に最高潮に! そして最後に現れたのは、羽生結弦選手。羽生選手が4回転トウループを鮮やかに決めると、会場を揺らすような大歓声が沸き起こりました。

ソロ演技のトップバッターは、エラジ・バルデさんの「Movin’ Up」。クールでスタイリッシュなダンスで大いに盛り上げました。もちろん、代名詞のバックフリップも!

宮原知子選手は新ショートプログラム「Tabla&Percussion Solo」ほかを披露。民族音楽とテクノが織り交ざったメロディーに乗せた舞いで、’19-’20シーズンは新境地を開拓します。

織田信成さんの演目は「Ghost」。セリフから始まるストーリー性あふれるプログラムを、情感たっぷりに演じました。軽やかに跳ぶ、美しい3回転ジャンプも見どころです。

アクロバットのウラジミール・ベセディンさん&オレクシイ・ポリシュクさんの演目は「Sumo」。日本の伝統文化・相撲をテーマにしたプログラムで、会場を沸かせました。

アンナ・カッペリーニさん&ルカ・ラノッテさんは、BENIさんとのコラボで「瞳をとじて」を演技。美しい歌声に乗せたロマンチックな演技に、観客もうっとり。

荒川静香さんはBENIさんとバイオリニスト・末延麻裕子さんとコラボ。愛あふれるウエディングソング「永遠~マリッジバージョン」を、純白の衣装で美しく演じました。

ジョニー・ウィアーさんの「Fuego」は、ファンタスティックで独創的な衣装が印象的。世界トップクラスの美しいスピンなどで、観客を魅了しました。

安藤美姫さんの演目は、凛とした美しさで演じるエキシビションナンバー「Roots of the Throne」。ひらめく袖がライトに照らされ、幻想的な情景を氷上に映し出します。

ジェフリー・バトルさんは、セルフコレオのプログラム「Both Sides Now」を披露。熟練の技で、繊細なバラードナンバーを見事に表現しました。

エリザベータ・トゥクタミシェワさんは、「Infinity」で末延さんとコラボ。和風の上掛けを脱ぐと、セクシーなドレス姿に! エネルギッシュかつ妖艶な演技で観客の目をくぎ付けにしました。

「ファンタジー・オン・アイス」初出演のアリーナ・ザギトワさんも末延さんとのコラボで、曲は「カルメンファンタジー」。バイオリンの旋律に乗せ、気高くセクシーにリンクを舞いました。

ステファン・ランビエールさんの「シューベルト即興曲 #4」は、バレエをテーマにしたエキシビションナンバー。ピアノの旋律と調和した繊細な演技は、見る者に深い感動を与えます。

エフゲニア・メドベージェワさんの「7 Rings」は、小道具を用いた遊び心たっぷりなプログラム。鮮やかなピンクの衣装をまとい、セクシー&キュートな演技で観客を楽しませました。

第1幕のトリを飾ったのは、エフゲニー・プルシェンコさん。オーケストラの重厚な音楽に乗せ、かつて演じた名プログラム「Adagio」を新たな振付で幕張のリンクによみがえらせました。

そして、近日公開予定のリポート第2弾では、羽生選手のソロ演技「マスカレイド」をはじめ、第2幕の模様をたっぷり紹介します!

さらに、6月20日発売の「KISS&CRY 2018-2019シーズン総括&2019-2020シーズン展望号~Road to GOLD!!!(表紙/巻頭特集:羽生結弦選手)(KISS&CRYシリーズVol.28)」では、本公演の羽生選手の姿を大ボリュームの美麗グラビアでリポートします。こちらもどうぞお楽しみに!

<公演情報>


【ファンタジー・オン・アイス 2019】
公式HP:https://www.fantasy-on-ice.com/

<放送情報>


【ファンタジー・オン・アイス 2019】

<テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ>
◆6月30日(日)午後2:00~6:00 (幕張公演・初日)
◆7月7日(日)午後5:00~9:00 (幕張公演・2日目)
◆7月28日(日)午後5:00~9:00 (幕張公演・最終日)
◆8月(神戸公演)※予定

<テレビ朝日>
◆6月9日(日)深夜1:25~2:55(幕張公演)※「GET SPORTS」内で放送

<仙台放送>
◆6月14日(金)午後7:00~8:00(仙台公演)※宮城ローカル

<ABCテレビ>
◆6月15日(土)午後3:00~4:30(神戸公演)※関西ローカル

<BS朝日>
◆6月22日(土)午後1:00~3:54(神戸公演)

<BSフジ> 
◆7月7日(日)午後0:00~1:00(仙台公演)

<雑誌情報>


KISS&CRY 2018-2019シーズン総括&2019-2020シーズン展望号~Road to GOLD!!!(KISS&CRYシリーズVol.28)

6月20日(木)発売 ※一部地域を除く
https://zasshi.tv/products/detail/HBTNM190620_001-00-00-00-00-00

「KISS&CRY」とは?


「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターの皆さんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組テレビオンエアスケジュールも掲載。テレビの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry