【ワールドカップ女子】クリスチアーニの圧巻ハットでブラジルが快勝!イングランド、イタリアは僅差で勝利

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

9日に2019FIFAフランス女子ワールドカップのグループステージ3試合が行われ、ブラジル代表がジャマイカ代表との一戦を迎えた。

【ワールドカップ女子】スーパーミドルで優勝候補ドイツが白星スタート!開幕からヨーロッパ勢が席巻

ワールドカップ初優勝を目指すブラジルは、ストライカーのクリスチアーニが存在感を発揮する。15分に左サイドから送られたクロスを頭で合わせて先制点をゲット。50分にはグラウンダーのクロスを滑りながら押し込んで追加点を挙げる。止まらないクリスチアーニは64分、ペナルティエリア手前の中央でFKを獲得すると、得意の左足を振り抜いてハットトリックを達成。エースの活躍でブラジルが3-0とジャマイカに快勝した。

クリスチアーニのハットでブラジルが快勝

【ワールドカップ女子】韓国が開催国に立候補 W杯史上最多のエントリー国数に

グループCもう1試合ではイタリア代表がオーストラリア代表と対戦した。前半にPKを許したイタリアは、後半に入ってバルバラ・ボナンセアが躍動。56分に同点弾を挙げると、後半アディショナルタイムに逆転ゴールを決め、2-1でイタリアが勝ち点3を獲得した。

グループDでは、ワールドカップ初のイングランド代表とスコットランド代表による英国対決が実現。14分にPKを決めたイングランドは、40分に エレン・ホワイトネットを揺らしリードを広げる。後半に1点を返されるものの最後まで点差を守ったイングランドが英国対決を制した。

W初の英国対決はイングランドに軍配