【24時間テレビ42】羽生結弦選手が北海道胆振東部地震の被災地復興への願いを込めて、夢のアイスショーを開催!

©株式会社東京ニュース通信社

【24時間テレビ42】羽生結弦選手が北海道胆振東部地震の被災地復興への願いを込めて、夢のアイスショーを開催!

8月24~25日に日本テレビ系で放送される「24時間テレビ42」(放送時間未定)で、羽生結弦選手がスペシャルアイスショーを行うことが発表されました。

今回のスペシャルアイスショーは、2018年9月に発生した北海道胆振東部地震の被災地復興への願いを込めて行われるもの。演目は’18-’19シーズンのエキシビションナンバー「春よ、来い」で、アーティスト・松任谷由実さんとピアニスト・清塚信也さんによる豪華コラボが実現。松任さんの歌声と、清塚さんのピアノの音色、そして厚真町町民吹奏楽団の演奏に乗せ、羽生選手が美しく氷上を舞います。

羽生選手、松任谷さん、清塚さんのコメントを紹介します。

清塚「実は、すごく難しいことをやっているんです。そうやって挑戦することでしか出ない表現というものがあるのではないかと、かみ締めながらやりたいと思っております」

松任谷「この機会に出会えたことで、困難に向かっている人たちに、勇気を与えられるのではと思っています。そういうパフォーマンスを力を合わせてできたら幸せなことです」

羽生「僕たちのパフォーマンスを見た時に何か感じることができると思います。いろんな意味のある『春』が届いたら良いなと思いながら、滑らせていただきます」

「24時間テレビ42」は8月24~25日に放送予定。羽生選手たちの被災地への思いがこもった演技を、ぜひその目でご覧ください。

写真提供/日本テレビ

「KISS&CRY」とは?


「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターの皆さんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組テレビオンエアスケジュールも掲載。テレビの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry