【ヨーロッパリーグ】長谷部所属のフランクフルトが順当に次ラウンド突破! 積極補強したウルヴスはアウェイで大勝

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

現地時間1日にUEFAヨーロッパリーグ2次予選2ndレグが各会場で開催し、アイントラハト・フランクフルトやウォルバーハンプトンらがそれぞれ試合を行った。

【プレミアリーグ】ウェストハムがクラブ最高額でアレを獲得! 昨季は長谷部所属のフランクフルトでプレー

昨シーズンELベスト4となったフランクフルトは、エストニアのフローラ・タリンと対戦した。長谷部誠や鎌田大地が出場した今試合では、37分にゴンサロ・パシエンシアがヘディングシュートを放って先制点を奪取。前半のうちに同点に追い付かれるものの、54分に獲得したPKをパシエンシアが決めてドッペルパックを達成。2戦合計4-2でフランクフルトが3次予選突破を決めた。

長谷部と鎌田出場のフランクフルトが次ラウンド突破

【プレミアリーグ】着実に戦力アップを進めるウルヴス サント監督がさらなる補強を示唆「あと2人は必要」

今夏に積極補強を続けるウルヴスは1stレグで2-0と勝利した北アイルランドのクルセイダーズとの一戦に臨んだ。オウンゴールで先制を許したウルヴスだったものの、15分にラウール・ヒメネスが同点弾をゲット。さらにゴールを重ねたウルヴスは、前半だけで3得点を挙げる。圧倒的リードを得たウルヴスは77分、ゴール前に送った浮き球のパスを相手DFが処理を誤りオウンゴールを誘発。2戦合計6-1と勝利したウルヴスが順当にコマを進めた。

アウェイでゴールラッシュを見せたウルヴスが順当にコマを進める