【ラ・リーガ】M・ディアスがレアル残留へ! シャルケなど複数クラブのオファーを拒否

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

レアル・マドリードのドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスは、複数クラブからのオファーを拒否しチームに残留する決断をした。

【ラ・リーガ】レアルが新シーズンの背番号を発表! アザールが伝統の「7番」、久保は登録されず

ジネディーヌ・ジダン監督の構想外となり、今夏の移籍市場で退団が予想されたM・ディアス。ASローマやASモナコが関心を示す中、特にシャルケが熱視線を送っていて、移籍マーケット締め切り間近にオファーを送っていた。しかし、昨シーズンの大不振でUEFA主催の大会出場を逃したこともあり、26歳M・ディアスはシャルケからのオファーに応じず。ジダン監督に起用されるようレアルでアピールする決断を下した。

【プレミアリーグ】CL出場を逃し補強費が限られているアーセナル…移籍金24億円でM・ディアス獲得に乗り出す

レアルは2018年にM・ディアス獲得に支払った2000万ユーロ(約23億円)の確保を切望しており、他クラブとの交渉に前向きな姿勢を見せていた。ディアスも伝統の背番号「7番」をベルギー代表FWエデン・アザールに譲ったことで移籍が濃厚とされていたが、ジダン監督を感動させるために全力を尽くすようだ。

M・ディアスがレアル残留を決断