【ラ・リーガ】“元相棒”グリーズマンの決断を尊重するD・コスタ「バルサでのプレーは彼の夢だった」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アトレティコ・マドリードのスペイン代表FWジエゴ・コスタは、今夏にバルセロナに移籍したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの決断を尊重した。

【ラ・リーガ】アトレティコが2点ビハインドから逆転! 乾先発のエイバル下し開幕3連勝!

ここ1年でアトレティコは、ディエゴ・ゴディン、ファンフラン、ガビ、グリーズマンなど中心選手が次々と退団。特にグリーズマンはクラブとわだかまりを残したままバルサに去っていったが、YouTubeチャンネル『Que Partizado』のインタビューに応じたコスタは、夢に向かって意を決した“元相棒”に遺恨はないと口にした。

【ラ・リーガ】破天荒すぎるD・コスタ…チームメイトの私服に消火器をぶっかける

「彼の夢はメッシやスアレスとプレーすることだった。僕たちはみんな彼がサッカー選手であることは知っている。常にいろいろな事を試してみたいんだ。彼も新しい経験を望んでバルサに旅立っていった。彼に留まるよう説得するつもりはなかったけど、もしも意見を言うなら新しいことにチャレンジすべきと言っただろう。彼について悪く言う事はない。とても感謝してるよ」。

グリーズマンの決断を尊重するD・コスタ