【EURO】スペイン代表最多キャップ数を更新したS・ラモス 東京オリンピック出場も視野に「ノーとは言えない」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

スペイン代表で最多出場記録を更新したセルヒオ・ラモスは、来年開催される東京オリンピック出場を示唆した。

【EURO】スペインが後半ATにPKで追い付かれドロー…S・ラモスは代表最多出場記録を更新

EURO2020予選ノルウェー戦でスタメンに名を連ねたラモスは、イケル・カシージャスが保持していた代表最多キャップ数を上回る168試合出場を達成。「個人的な記録は二の次」と前置きしつつ、「スペインのジャージを着て最も多く出場できた選手であることを誇りに思う。でも、もっともっとプレーしたいね」と喜びを語った。

【ラ・リーガ】“退場王”S・ラモス…欧州5大リーグで最多の被レッド数に

また来年にはEUROに続き東京オリンピックが行われ、ラモスがオーバーエイジ枠で出場する可能性も。ノルウェー戦後のインタビューで記者に問われたラモスは、「オリンピック招集の電話が来てもノーとは言えない。それは拒否できないよ。まだシーズンは長く残されてるけど、オリンピック招集は素晴らしいアイデアだね」と出場の意思を示した。

オリンピック出場の意欲を見せたラオス