YMOの遺伝子を継ぐミュージシャンがそのDNAを次世代へ語り継いでいく」スペシャル・ライヴイベントをパッケージ化!YMC『Yellow Magic Children #1』発売決定!

©有限会社ルーフトップ

2019年3月14日(木)、東京・新宿文化センター大ホールにて「YMOをリスペクトしYMOの遺伝子を継ぐミュージシャンが一堂に会し、そのDNAを次世代へ語り継いでいく」というコンセプトのもと開催されたライヴイベント〈Yellow Magic Children 〜40年後のYMOの遺伝子〜〉の音源と映像を作品化、YMC『Yellow Magic Children #1』として12月25日に発売することを決定。

Yellow Magic Orchestraの結成40周年の年である2018年から<40周年イヤー>の企画が様々に展開される中で開催されたライヴイベント〈Yellow Magic Children 〜40年後のYMOの遺伝子〜〉は、高野寛を中心として編成された、高田漣、ゴンドウトモヒコ、白根賢一、沖山優司、網守将平らによるYellow Magic Children Bandに加え、様々なゲストボーカルを迎える形で行われた。

ゲストボーカルにはTHE BOOMの宮沢和史、GREAT3の片寄明人や、渋谷系を代表するアーティストである野宮真貴とカジヒデキ、さらに坂本龍一の娘、坂本美雨らに加え、1997年生まれのラップシンガーDAOKOや、オープニングで名曲「CUE」を歌った弱冠13歳のヴォーカリストHANAら、“イエローマジック・グランド・チルドレン”とも言える若い世代のアーティスト達も参加。さらに細野晴臣の孫であるベーシストの細野悠太も参加するなど豪華面々による約2時間にわたるライブが繰り広げられた。

この一夜限りのスペシャルなライヴイベントをパッケージします。初回限定盤はCDとBlu-rayの2枚組で、10インチサイズの“X∞ダンボール”仕様、通常盤は1CDでU/M/A/Aより、12/25に発売する。