西武マーティンが自由契約、今季は41試合に登板しリーグ連覇に貢献 NPBが公示

©株式会社Creative2

西武のカイル・マーティン【写真:荒川祐史】

今シーズンは41試合に登板し2勝5敗1セーブ、10ホールド、防御率3.67

 日本野球機構(NPB)は5日、西武のカイル・マーティン投手を自由契約選手として公示した。

 マーティンは2018年シーズン途中に西武に加入。同年は22試合に登板し2勝1セーブ10ホールドを挙げチームのリーグ優勝に貢献。今季も41試合に登板し2勝5敗1セーブ、10ホールド、防御率3.67の成績を残しリーグ連覇に貢献していた。

 球団は10月29日にウエーバー公示の手続きを申請したことを発表していた。(Full-Count編集部)