【プレミア12】アメリカ6回に反撃! ロッカーのソロで2点差に詰め寄る 韓国先発ヤン・ヒョンジョン撃ち

©株式会社Creative2

韓国戦に先発したアメリカ代表のポンセ【写真:Getty Images】

韓国先発ヤン・ヒョンジョンは6回途中で降板

■韓国 – アメリカ(プレミア12・11日・東京ドーム)

「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)は11日からスーパーラウンドが始まり、韓国はアメリカと東京ドームで対戦。アメリカは3点を追う6回、ロッカーが反撃のソロ本塁打を放ち1点を返した。

 アメリカは初回に1死満塁の絶好機を作るもこれを逃し、その裏の3ランを浴びる嫌な流れ。その後も2回、4回、5回と走者を三塁まで進め、7安打を放つもチャンスで決められず、3点差のまま5回を終えた。

 だが、3点を追う6回。先頭のロッカーが2ストライクからスライダーを振りぬき左中間スタンドへのソロを放ち点差を2点に縮めた。

 韓国先発のヤン・ヒョンジョン投手はこの回2死まで奪ったが、一塁に走者を残して降板。2番手でイ・ヨンハ投手がマウンドに上がった。(臼井杏奈 / Anna Usui)