【プレミア12】浅村が再び適時打! 6回に右翼フェンス直撃打で1点加える

©株式会社Creative2

6回に適時二塁打を放った侍ジャパンの楽天・浅村栄斗【写真:荒川祐史】

4回にも浅村がチーム初得点となる右前適時打を放った

■日本 – アメリカ(プレミア12・12日・東京ドーム)

 野球日本代表「侍ジャパン」は12日、東京ドームで「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第2戦のアメリカ戦に臨んだ。6回に浅村栄斗内野手がフェンス直撃の適時打二塁打を放ち1点を加え、2-3としている。

 6回1死から鈴木が遊撃手クロネンワースの悪送球により出塁すると、2死で打席に立った浅村が右翼フェンス直撃の二塁打を放ち、鈴木は本塁生還。アメリカを追いかける苦しい展開の中で大きな1点を加えた。

 4回にも鈴木が三塁打を放って出塁すると、浅村がこの日チーム初得点となる右前適時打を放っていた。(臼井杏奈 / Anna Usui)