ルール5ドラフトの対象となるトップ・プロスペクトたち

©MLB Advanced Media, LP.

今年のルール5ドラフトは、ウィンター・ミーティング開催期間である日本時間12月13日に行われる。ルール5ドラフトとは、他球団の40人ロースターに登録されていない、一定の条件を満たした選手を他球団が獲得できる制度であり、各球団は他球団へ流出させたくない有望株を日本時間11月21日までに40人ロースターに登録しておく必要がある。ここでは今年のルール5ドラフトの対象となる有望株たちを紹介する。

18歳以下で契約した選手は5年以内、19歳以上で契約した選手は4年以内に40人ロースターに登録されなければ、他球団がルール5ドラフトで指名可能となる。ルール5ドラフトの「メジャーリーグ・フェイズ」で他球団の選手を指名した場合、指名した球団はその選手の旧所属球団へ移籍金として10万ドルを支払い、翌年は1年を通して25人ロースターに登録しておく必要がある。25人ロースターから外れる場合、5万ドルと引き換えに旧所属球団へその選手を返還しなければならない。

「MLB Pipeline」が公開している有望株ランキング上位100人のうち、今年のルール5ドラフトの対象となるのは11位のクリスチャン・パチェ外野手(ブレーブス)、22位のシクスト・サンチェス投手(マーリンズ)、36位のケブライアン・ヘイズ三塁手(パイレーツ)など13人。しかし、ランキング上位100人に入るような有望株は例年ほぼ漏れなくプロテクトされており、この13人も期限までに40人ロースターに登録されることになるだろう。

同サイトの球団別の有望株ランキング上位30人(つまり30人×30球団で合計900人)のうち、今年のルール5ドラフトの対象となるのは147人。例年、同様の立場の有望株のプロテクト率は50%前後であり、今年もこの147人の半分近くがルール5ドラフトにおいて指名可能な選手となりそうだ。なお、147人のリストは以下の通りである(順位は球団別ランキングのもの。★は全体上位100位圏内であることを示す)。

アメリカン・リーグ東部地区

◆オリオールズ
4位 ライアン・マウントキャッスル一塁手★
8位 ディーン・クレーマー投手
11位 キーガン・エイキン投手
13位 ライアン・マクケンナ外野手
17位 コディ・セドロック投手
29位 ブレット・カンバーランド捕手
30位 グレイ・フェンター投手

◆レッドソックス
2位 ボビー・ダルベック三塁手
9位 C.J. チャッサム遊撃手
17位 マーカス・ウィルソン外野手
25位 エドゥアルド・バザルド投手
27位 カイル・ハート投手
29位 ヨアン・アイバー投手

◆ヤンキース
1位 デイビー・ガルシア投手★
3位 エステバン・フロリアル外野手★
4位 ルイス・ギル投手
14位 ニック・ネルソン投手
20位 ルイス・メディーナ投手
26位 ミゲル・ヤジューレ投手

◆レイズ
3位 ビダル・ブルージャン二塁手★
7位 ロナルド・ヘルナンデス捕手
12位 モイゼス・ゴメス外野手
17位 ジェイク・クローネンワース遊撃手兼投手
19位 ルシアス・フォックス遊撃手
27位 レスリー・リナレス投手

◆ブルージェイズ
30位 トーマス・ハッチ投手

アメリカン・リーグ中部地区

◆ホワイトソックス
5位 デーン・ダニング投手
9位 ブレイク・ラザフォード外野手
18位 ジミー・ランバート投手
23位 ザック・バーディ投手
27位 アレック・ハンセン投手
28位 バーナード・フローレス投手

◆インディアンス
2位 トリストン・マッケンジー投手★
14位 ルイス・オビエド投手
16位 ダニエル・ジョンソン外野手
17位 スコット・モス投手

◆タイガース
5位 アイザック・パレイデス内野手
8位 ダズ・キャメロン外野手
14位 ボー・バローズ投手
18位 カイル・ファンクハウザー投手
20位 アンソニー・カストロ投手
22位 エルビン・ロドリゲス投手
27位 ジェイク・ロブソン外野手
28位 デレク・ヒル外野手

◆ロイヤルズ
11位 セウリー・マティアス外野手
19位 エマニュエル・リベラ三塁手
29位 ガブリエル・キャンセル二塁手

◆ツインズ
7位 ワンダー・ハビアー遊撃手
9位 ジョアン・デュラン投手
20位 ギルベルト・セレスティーノ外野手
21位 グリフィン・ジャックス投手
23位 トラビス・ブランケンホーン二塁手

アメリカン・リーグ西部地区

◆アストロズ
9位 クリスチャン・ハビアー投手
13位 エノーリ・パレイデス投手
16位 ロニー・ドーソン外野手
25位 ジョナサン・アラウズ遊撃手
26位 ニバルド・ロドリゲス投手
28位 テイラー・ジョーンズ一塁手

◆エンゼルス
6位 ジャーメイ・ジョーンズ二塁手
17位 ヘクター・ヤン投手
25位 レオナルド・リバス遊撃手

◆アスレチックス
12位 ドールトン・ジェフリーズ投手

◆マリナーズ
24位 ドム・トンプソン・ウィリアムス外野手
28位 ルジェイ・ニューサム投手

◆レンジャーズ
5位 レオディ・タベラス外野手
10位 シャーテン・アポステル三塁手
11位 アンダーソン・テヘダ遊撃手
16位 タイラー・フィリップス投手
30位 イーライ・ホワイト遊撃手

ナショナル・リーグ東部地区

◆ブレーブス
1位 クリスチャン・パチェ外野手★
8位 ウィリアム・コントレラス捕手
13位 タッカー・デービッドソン投手
14位 ジャシール・デラクルス投手
16位 トーマス・バローズ投手

◆マーリンズ
1位 シクスト・サンチェス投手★
4位 ジャズ・チズホルム遊撃手★
6位 エドワード・カブレラ投手★
11位 ニック・ナイダート投手
12位 レウィン・ディアス一塁手
26位 ウィル・スチュワート投手
29位 ウンベルト・メヒア投手

◆メッツ
3位 アンドレス・ギメネス遊撃手★
8位 シャービエン・ニュートン内野手
12位 トーマス・スザパッキー投手
17位 アリ・サンチェス捕手
22位 ジョーダン・ハンフリーズ投手
27位 パトリック・マザイカ捕手
28位 デズモンド・リンゼイ外野手
29位 ルイス・カルピノ二塁手

◆フィリーズ
10位 ジョジョ・ロメロ投手
12位 ジェイリン・オルティス外野手
13位 ラファエル・マーチャン捕手
15位 マウリシオ・ロベーラ投手
17位 ロドルフォ・デュラン捕手
23位 ダニエル・ブリトー二塁手
28位 コーネリアス・ランドルフ外野手

◆ナショナルズ
13位 スターリング・シャープ投手
15位 ベン・ブレイマー投手
21位 スティーブン・フエンテス投手
22位 マルビン・ペーニャ投手
25位 ギルバート・ララ遊撃手
27位 テルミット・アグスティン外野手
28位 ジョナタン・ヘルマン投手

ナショナル・リーグ中部地区

◆カブス
2位 ミゲル・アマヤ捕手★
9位 ザック・ショート遊撃手
12位 タイソン・ミラー投手
22位 オスカー・デラクルス投手
28位 トレント・ジアンブローン内野手

◆レッズ
4位 トニ・サンティラン投手
7位 タイラー・スティーブンソン捕手
18位 アルフレッド・ロドリゲス遊撃手
19位 アンディ・スジーリオ外野手
20位 TJ フリードル外野手
21位 マイケル・ベルトレイ外野手
24位 マリエル・バティースタ外野手
29位 ライアン・ヘンドリックス投手

◆ブリュワーズ
3位 ザック・ブラウン投手
4位 コリー・レイ外野手
14位 ルーカス・エルセグ三塁手
18位 ブランドン・ウェブ投手

◆パイレーツ
2位 ケブライアン・ヘイズ三塁手★
3位 オネイル・クルーズ遊撃手★
10位 ウィル・クレイグ一塁手
15位 ロロ・サンチェス外野手
28位 ブレイク・セダーリンド投手

◆カージナルス
4位 エレウリス・モンテロ三塁手
13位 ジェイク・ウッドフォード投手
24位 コナー・キャペル外野手
30位 マックス・シュロック二塁手

ナショナル・リーグ西部地区

◆ダイヤモンドバックス
13位 テイラー・ワイドナー投手
23位 アンディ・ヤング内野手

◆ロッキーズ
8位 ベン・ボーデン投手
11位 タイラー・ネビン一塁手
17位 ロバート・タイラー投手
19位 リード・ハンフリーズ投手
24位 ダニエル・モンターノ外野手
27位 ロベルト・ラモス一塁手

◆ドジャース
9位 ミッチェル・ホワイト投手
12位 DJ ピータース外野手
23位 クリスチャン・サンタナ三塁手
26位 ジョーダン・シェフィールド投手

◆パドレス
18位 エステウリー・ルイーズ二塁手
25位 バディ・リード外野手

◆ジャイアンツ
16位 サンドロ・ファビアン外野手
20位 フランクリン・ラボーア外野手
22位 リカルド・ジェノベス捕手
28位 ギャレット・ウィリアムス投手