オリ山岡の“日米代表3S” 「憧れ」岸&同僚ディクソンとの1枚にファン感動「ステキ」

©株式会社Creative2

侍ジャパンの楽天・岸孝之(左)とオリックス・山岡泰輔【写真:Getty Images】

山岡がインスタグラムで公開、ファンは「私も永久保存版にします!!」

 オリックスの山岡泰輔投手が14日に自身のインスタグラムで更新した“日米代表3ショット”が話題となっている。「第2回 WBSC プレミア12」をともに戦っている野球日本代表「侍ジャパン」の岸孝之投手(楽天)、米国代表の守護神を務めるオリックス同僚のブランドン・ディクソン投手と笑顔でフレームに収まっているもので、本人は「永久保存版」と歓喜。ファンからも「これはステキ」と喜びの声が上がっている。

 山岡は「憧れの岸さんとチームメイトのディクソンと僕にとってめちゃくちゃ嬉しい3ショット 永久保存版!!!!笑笑」と歓喜の投稿。ハッシュタグでは「#憧れ」「#日本シリーズの」「#あの岸さんを」「#何度も動画で見てた」「#ディクソン」と添えており、どれだけ嬉しかったか伝わる内容となっている。

 岸とディクソンは代表チームのトレーニングウェア、山岡は侍ジャパンの白のユニホーム姿でフレームに収まっている写真。「プレミア12」のロゴの前のベンチで、真ん中に座るディクソンが岸、山岡の背中に手を回し、全員が穏やかな笑顔を浮かべている。ディクソンは、米国が侍ジャパンを4-3で破った12日の試合で9回を3者凡退2奪三振に抑える完璧な投球を披露していたが、グラウンド外でのNPB組としての“絆”が垣間見える1枚だ。

 ファンからも「最高の写真!!! 私も永久保存版にします!!」「素敵な3ショット 本当カッコいいです」「私も永久保存版です!!」「我が家でも永久保存になりそうです」「イケメン3人組ですね」「これはステキ」「素敵な3S しかも岸さん!! 山岡君ありがとう」「いい写真」「本当に嬉しそうな笑顔」などと“感動”の声が上がった。

 インスタでは「残り少ない時間しっかり全力つくして世界一目指して頑張ります」と改めて誓い、ハッシュタグで「#怪我なく」「#来年も頑張ろ」「#世界一」と添えた山岡。日本は16日にスーパーラウンド最終戦の韓国戦に臨み、勝てば決勝(17日)進出が決まる。(Full-Count編集部)