【プレミア12】鷹ガール書道家、侍J世界一アートにファン断言「書道アートも世界一」

©株式会社Creative2

侍ジャパンは韓国に勝利し「プレミア12」初優勝【写真:荒川祐史】

ソフトバンクファンで書道家タレントとして話題を集める原愛梨さんの書道アート

 ソフトバンクファンで書道家タレントとして話題を集める原愛梨さんが自身のツイッターを更新。「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)で世界一を飾った野球日本代表「侍ジャパン」を祝福した書道アートが話題になっている。

 前回大会の準決勝で敗れた宿敵・韓国を倒しての世界一。原さんは「侍JAPAN【世界一】書道アート」と題し、1分26秒の動画を公開。繊細な筆タッチで、竜が地球をつかむアートを描いている。「世界一!! おめでとうございます 思い込めました!! よかったらみてください 歴史に残る、勝利の瞬間に立ち会えて本当に最高でした」。書道アートで侍ジャパンへエールを送ってきた原さんにとっても歓喜の世界一となったようだ。ファンも大喜びだった。

「侍ジャパン! 世界一おめでとう これはかっこいい!!」

「鳥肌モノですね… 感動的な作品です」

「素晴らしい作品! 世界一!」

「日本シリーズもプレミアも目の当たりは良すぎだよ…笑)」

「これはもう『よかったら見て』というレベルでなく必見! アイディア、試合終了後の制作の速さ、仕上がり、全て秀逸です!」

「素晴らし過ぎて顎はずれそう(笑)」

「侍ジャパンも世界一!!! 書道アートも世界一」

「あっぱれ お見事 敬服です」

「世界一本当に凄かったですね そして、この書道アートの発想がまた素晴らしすぎて花を飾ってて最高の一日としか言えないです」

「今夜も感動の書道アートをありがとうございます 応援から帰って直ぐに描いたんですか? 凄いですね 今夜は現地で応援お疲れ様でした。勝利の女神ありがとうございました」

「ほんと、いい試合だった! 俺はTV観戦だったけど この絵のグッズほしい!」

 侍ジャパンの世界一記念アート。ファンからは称賛の嵐だった。(Full-Count編集部)