大江千里「トリオだけではなくまだお楽しみがある」、2020年ジャパンツアーにソロ公演が追加決定!

©有限会社ルーフトップ

Photographer_ Tracy_Ketcher

ジャズ・アーティストに転身して6枚目のオリジナル・アルバム『Hmmm』がオリコンのジャズ・クラシックデイリーランキングで1位を獲得し、 好調なセールスを見せている大江千里が、 2020年3月に待望のツアーで来日することが決定した。

「Senri Oe “Hmmm” Japan Tour 2020 -special solo performance-」と題された本公演は、 大江千里本人たっての希望により、 先日発表となった東京、 名古屋、 大阪で3月に開催されるトリオツアーに先立って行われるが、 熊本、 福岡、 広島、 仙台、 静岡の5都市での開催が決定した。

トリオとソロでは違うメニューが用意されているとの事で、 ファンにはどちらも見逃せないLIVEとなりそうだ。

またこの来日を記念して2020年2月12日(水)に完全限定生産盤の7inchアナログシングル盤「Poignant Kisses」(ポイニャント・キシズ)が発売されることになった。 この曲は最新アルバム『Hmmm』からのシングルカットとなり、 カップリングには同曲のSwinging Version(『Hmmm』の完全生産限定版に収録)が選ばれている。 またこちらのシングル盤のジャケットは現在開催中の「大江千里 Coloring『Hmmm』! 大キャンペーン」の最優秀作品が使われる予定で、 こちらの行方も注目だ。

大江千里 コメント

トリオだけではなくまだお楽しみがある。 というわけでソロでもコンサートを開催することになりました。 自由度が高い分これはこれで演奏する方も大変なんですが、 ピアニストとして大江千里の静の部分、 変幻自在な動の部分、 たっぷり味わっていただけるものになると思います。 是非いらして下さい。

ジャズピアニスト 大江千里