3倍超1800万円増の鷹・椎野、アップ分の使い道は「炊飯器でも買おうかな」

©株式会社Creative2

契約更改に臨んだソフトバンク・椎野新【写真:福谷佑介】

報道陣の笑いを誘い「新潟出身なのでいいお米が炊けるように」

 ソフトバンクの椎野新投手が9日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、1800万円アップとなる年俸2600万円でサインした。今季の年俸800万円から3倍超となる大幅増となり「正直、想像していなかったです。凄い嬉しかったです」と笑顔を浮かべた(金額は推定)。

 プロ2年目の今季は36試合に登板して5勝2敗0セーブ11ホールド、防御率3.13の好成績を残した。5勝はチームで4番目の多さで、一時は勝ちパターンでも投げた貢献度を高く評価された。

 800万円から実に1800万円ものアップに。報道陣から使い道を問われると「1人暮らし始めたので、炊飯器でも買おうかな。新潟出身なのでいいお米が炊けるように」と語り、報道陣の爆笑を誘っていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)