【プレミアリーグ】3連覇が絶望的となったシティ…グアルディオラ監督はチーム改善を主張「生き残るためには…」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、現時点でチームがヨーロッパのビッグクラブと争えるか疑問視しており、改善を続けなければならないと語った。

【プレミアリーグ】白熱のダービー制したのはユナイテッド! ラッシュフォード&マルシアル弾で逃げ切り勝利!

リーグ2連覇王者シティはプレミアリーグ第16節マンチェスター・ユナイテッド戦で1-2と黒星。今シーズンの敗戦数が昨シーズン全体に並び、首位リバプールと勝ち点「14」差まで開いてしまった。ダービー後、会見に出席したグアルディオラ監督は、「ユナイテッドは守備とカウンターのクオリティが非常に高かった。私たちはそれを受け入れなければならない」と言及している。

【プレミアリーグ】トッテナムやシティとの激戦を制したユナイテッド マグワイアはトップ4入りに自信「勝ち点3を取り続ける」

「リバプール、ユナイテッド、バルセロナ、レアル・マドリード、そしてユベントス。彼らは私たちが倒さなければならないチームであり、現時点では彼らに勝てないかもしれない。私たちは改善しなければならない事実を受け入れ、前進していく。おそらく改善を続け現実を受けとめれば、生き残れるかもしれない」。

チームの改善を求めるグアルディオラ監督