【ラ・リーガ】レアルの新ユニットは“RBV”⁉ 若手の覚醒で“BBC”越えなるか

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ロドリゴ、カリム・ベンゼマ、ヴィニシウス・ジュニオール。2-0で勝利したエスパニョールで誕生したレアル・マドリードの新ユニット“RBV”は、“BBC”を忘れさせることが出来るか。

【EURO】フランス会長が代表復帰を否定…ベンゼマはSNSで反論「他の国でプレーさせてくれ!」

クリスティアーノ・ロナウドが退団して以来、“BBC”に代わる前線が生まれていないレアル。ジュレン・ロペテギやサンティアゴ・ソラーリ、ジネディーヌ・ジダンが指揮を執っても、攻撃陣に負傷者が相次いだことでユニット形成に苦労していた。一時代を築いた“BBC”は特にC・ロナウドがゴールを量産し、3人が出場した試合で400ゴール以上を記録。UEFAチャンピオンズリーグ、FIFAクラブワールドカップ、国内でも複数のタイトルを獲得した。

【ラ・リーガ】レアルのエースは俺だ!ポストCR7に名乗りを上げる”新ベンゼマ”

今シーズンはエデン・アザールが攻撃の柱になることが期待されたが、現在はケガで戦線離脱中。そこでジダン監督がチャンスを与えたのが、ロドリゴとヴィニシウスだ。ロドリゴは今季5ゴールでヴィニシウスは1ゴールとまだトップチーム定着とはいかないものの、18歳に19歳とポテンシャルはピカイチ。レギュラー確保に向け懸命な姿勢を見せており、ベンゼマを含めたトライデントが紙面を賑わす可能性も十分にある。

レアルの新攻撃ユニット“RBV”誕生か