【EURO】デシャン代表監督が2020年まで契約延長!2012年からフランスを指揮

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

フランスサッカー連盟(FFF)は10日、ディディエ・デシャン監督と2022年末まで契約延長したと発表した。

【EURO】フランス会長が代表復帰を否定…ベンゼマはSNSで反論「他の国でプレーさせてくれ!」

2015年と2017年に契約を延ばしたデシャン監督代表監督は、2022年12月31日までフランス代表を指揮することに。51歳デシャン監督は2012年に就任すると、EURO2016で準優勝、2018FIFAロシアワールドカップでタイトルを獲得。現役時代にも1998ワールドカップやEURO2020を制したデシャン監督は、2022年のカタールワールドカップに向けたプロジェクトを進めることとなった。FFFのノエル・ル・グラエ会長は記者会見で、「結果についての議論はない。デシャン監督との契約延長は論理的な決定だ」と言及。フランスはEURO2020でポルトガルやドイツ、さらにプレーオフ勝者と同じグループFに入っている。

デシャン代表監督が2022年まで契約延長