【セリエA】長友が2年ぶりにイタリア復帰!冨安所属のボローニャと基本合意

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ガラタサライの日本代表DF長友佑都は、ボローニャと基本合意に達し2年ぶりにセリエA復帰となった。

【コパ・デル・レイ】サラゴサ香川が先制アシスト!久保スタメンのマジョルカに3発勝利!

今シーズンいっぱいでガラタサライとの契約満了となる長友は、他クラブとの自由交渉が可能となる今冬の移籍市場で退団が囁かれていた。今季はUEFAチャンピオンズリーググループステージ全試合を含む公式戦24試合に出場して2ゴールを記録。しかし、ガラタサライが左サイドバックを主戦場としているウルグアイ代表DFマルセロ・サラッキをRBライプツィヒからローンで獲得したことで、長友のプレー時間減少が予想されていた。

【プレミアリーグ】トッテナム、昨夏に続き再び酒井に関心 オファーに向け代理人と接触

2年前にインテルからレンタルでガラタサライに加入し、翌年には完全移籍で契約を締結した長友。ボローニャには日本代表で同僚の冨安健洋が所属しており、両サイドバックでコンビを形成することとなりそうだ。

長友が2年ぶりにセリエA復帰へ