黒島天主堂 改修着々と 佐世保市のHPなどで記録映像公開

©株式会社長崎新聞社

黒島天主堂の改修工事の様子を紹介する動画

 長崎県佐世保市教委文化財課は、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産、「黒島の集落」の黒島天主堂(黒島町)で進む改修工事を収めた動画を市のホームページ(HP)などで公開している。
 黒島天主堂は、耐震化と修復のため、昨年3月に改修工事を始めた。現在は立ち入りが禁止され、屋外に設けた見学台から外壁やステンドグラスを見ることができる。
 市教委文化財課が作業の記録のために撮影。市民や観光客に改修の様子を知ってもらい、関心を持ってもらおうと公開した。
 動画は約2分。本格的な作業が始まった昨年8月から11月までの映像を編集した。ステンドグラスの状態の点検や、天主堂の内部に足場を掛ける作業などをまとめている。
 今後も工事の進捗(しんちょく)に応じて動画を公開する予定。同課は「工事の状況がイメージしやすいと思う。完成への道のりも注目してほしい」と呼び掛けている。