【プレミアリーグ】終盤にマネが決勝弾!リバプール、打ち合い制しリーグ最多タイの18連勝達成!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

プレミアリーグ第27節が24日に開催し、リバプールが本拠地アンフィールドにウェストハム・ユナイテッドを迎えた。

【プレミアリーグ】アーセナルがお得先のエバートンと対戦!リバプールは偉大な記録に並ぶか 〜第27節プレビュー〜

国内で向かうとこ敵なし、まさに無双状態のリバプール。“You'll Never Walk Alone”の大合唱と共に試合が始まると、開始9分に右サイドからトレント・アレクサンダー=アーノルドが高精度のクロスを供給。ジョルジニオ・ヴァイナルダムが頭で合わせ、瞬く間に先制点を奪取する。ところが、降格圏に位置するウェストハムが反撃に転じ、12分にCKからイサ・ディオプのヘディング弾でスコアをタイに戻す。

【女子スーパーリーグ】“YNWA”のタトゥー彫った21歳GK、念願のリバプール加入が決定!「天国の祖母に報告したい」

シュートを打っても枠に飛ばない焦れた時間帯が続いたリバプールは53分、途中出場のパブロ・ファルナルスに一瞬の隙を突かれ、ウェストハムに逆転弾を許してしまう。それでもホームで負け知らずのリバプールは、68分にアンドリュー・ロバートソンのクロスからモハメド・サラーが合わせると、GKウカシュ・ファビアンスキのファンブルで同点に。81分には抜け出したアーノルドのラストパスをサディオ・マネが押し込んで再逆転。リバプールが3-2で勝利し、プレミア最多タイの18連勝を成し遂げた。

リバプールが再逆転でプレミア最多タイの18連勝達成