【ヨーロッパリーグ】インテル、コロナウイルスの影響で無観客試合に…フランクフルトは鎌田のゴールに期待大! ~決勝T1回戦2ndレグプレビュー~

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

コロナウイルスの影響で無観客試合での開催となったインテル。アイントラハト・フランクフルトは1stレグでハットトリックの大暴れを見せた鎌田大地に期待がかかる。

【ヨーロッパリーグ】鎌田が南野以来のELハット達成! 中島が途中出場したポルトは敵地で敗戦…

インテル vs ルドゴレツ
1stレグで快勝したことで、ブルガリア勢無敗を維持しているインテル(3勝3分)。本拠地ジュゼッペ・メアッツァでブルガリア勢を迎えたのは1974年のUEFAカップまで遡り、現在クラブの幹部を務めるガブリオレ・オリアリやロベルト・ボニンセーニャのドッピエッタなどで3-0で勝利している。ちなみに、ブルガリア勢より負けてないのはウクライナ勢のみだ(8戦無敗)。

【ヨーロッパリーグ】インテルが苦渋の決断…コロナウイルスの影響でルドゴレツ戦が無観客試合に

レッドブル・ザルツブルク vs アイントラハト・フランクフルト
ホームでの1stレグでハットトリックを達成した鎌田は、フランクフルトではミヒャエル・トゥルクが2006-07シーズンのUEFAカップで成し遂げて以来の快挙。また鎌田はヨーロッパリーグで6ゴール3アシストを記録しており、チームで最も得点に関わっている。またマルティン・ヒンターエッガーはザルツブルクでプロデビューを果たし、143試合5ゴールを記録した。

フランクフルトは鎌田のゴールに期待がかかる