【ヨーロッパリーグ】2ndレグは壮絶な打ち合いに!フランクフルトが2戦合計で上回りベスト16進出!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

UEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグが現地時間28日に開催し、レッドブル・ザルツブルクとアイントラハト・フランクフルトが激突した。

【ヨーロッパリーグ】インテル、コロナウイルスの影響で無観客試合に…フランクフルトは鎌田のゴールに期待大! ~決勝T1回戦2ndレグプレビュー~

1stレグでは鎌田大地が圧巻ハットトリックを披露した同カード。フランクフルトは今試合も鎌田が先発出場し、長谷部誠とザルツブルクの奥川雅也はベンチスタートなった。ゲームは開始10分、ザルツブルクのアンドレアス・ウルマーが強烈なミドルシュートを決めると、30分にはフランクフルトのアンドレ・シウバがヘディング弾で同点に。打ち合いの様相を呈し試合を折り返す。

【ブンデスリーガ】長谷部&鎌田がスタメン出場したフランクフルト ホームで競り負け11位に後退…

後半に入ってもオープン展開は続き、71分にはCKからジェローム・オンゲネが高い打点のヘディングシュートを挙げ、ザルツブルクが勝ち越しに成功する。それでも、83分にフィリップ・コスティッチが自陣からカウンターを発動すると、アンドレ・シウバがドリブルでペナルティエリア手前まで進入、右足でシュートを放ち、DFに当たったボールはゴール右隅に吸い込まれ、フランクフルトが再びスコアをタイに戻す。結局2ndレグは引き分けに終わり、2戦合計6-3でフランクフルトがベスト16進出を果たした。

フランクフルトがザルツブルク下し次ラウンド突破