【セリエA】ユーベでもストイックぶりは健在!元同僚がC・ロナウドとのエピソード明かす「彼は普通じゃない」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

カタールのアル・ドゥハイルSCに所属するモロッコ代表DFメディ・ベナティアは、ユベントス時代にクリスティアーノ・ロナウドとの間に起きたエピソードを明かした。

【プレミアリーグ】ルーニー、理想の監督像に3人の指揮官を列挙!C・ロナウドとの思い出も「ビッグマック食べに…」

昨シーズン途中までユーベに在籍し、半年間C・ロナウド共にプレーしていたベナティア。ターンオーバーによりベンチスタートなったある試合で、C・ロナウドのストイックぶりを痛感したとメディアのインタビューで語った。

【MLS】ナニがドリームチームを選定!半分以上がユナイテッドの選手に「C・ロナウドから多くを学んだ」

「アタランタ戦では3日後に試合があるから、彼はベンチから途中出場となったんだ。なのに彼は帰りのバスで、ジムで運動しないかって誘って来た。僕は言ったよ。“もう夜の11時だぞ。なぜだ?”ってね。けど彼は結局ジムに行ったんだ。そこで僕は、彼は普通じゃないって気付いた。人生の全てをサッカーに注ぐ彼を見てより尊敬する様になったよ」。ちなみに、C・ロナウドは途中出場したアタランタ戦で同点弾を記録。3日後の試合では2得点を挙げている。

ベナティアがC・ロナウドのストイックぶりを発揮