ジャッカルの“沈む虫”「RVバグ」が大きくなって新登場! 強烈アピール&カバー撃ちにも!

©株式会社 内外出版社

大人気メーカージャッカルの2020年新製品、3インチにサイズアップした"沈む虫"ルアー「RVバグ3インチ」のニューリリースをお伝えします。発足して2年目となる新進気鋭のブランド“リボルテージ”にて開発を手掛けたのは若き天才アングラー、2019年陸王チャンプでもある藤田京弥さんです。

RVバグ3インチ

スペック
●全長:3in ●カラー:全8色 ●価格:4匹入/850円(税抜き)

常識破りの設計思想がカバー撃ちに特化

「虫系ルアーなのに沈み、しかも圧倒的に釣れる」ことを目指して製作されたRVバグが3インチモデルになって新発売されます。

1.5インチの基本構造を保ちつつ、3インチモデルではオフセットフック用のスリットが新たに刻まれており、フックポイントを隠すことでカバー撃ちへの適応力を上げてあります。

開発に携わったのは新進気鋭のJBトップ50プロ、藤田京弥さん

【Profile】
藤田京弥(ふじた・きょうや)
昇格から2シーズン目の19トップ50で、ついにA.O.Y.(アングラー・オブ・ザ・イヤー=年間優勝)を獲得。プロデビュー4年でJBビッグタイトル3冠を早くも達成。本誌陸王でも2019年間チャンプと大車輪の活躍。その実力を買われ、若くして「RVバグ3インチ」の開発も担当した。

藤田京弥 (@mr_0402) Twitter藤田京弥(@fujita_kyoya) • Instagram写真と動画

単なる拡大バージョンじゃない! 太いテールであらゆるリグに対応

上が1.5インチ、下が3インチモデル。2本のシャッドテールがよりたくましくなっているのがおわかりでしょうか?

強化型シャッドテール

特徴的な2本のシャッドテールは特に太くパワーアップ。これによりテキサスやリーダーレスダウンショット、ヘビーダウンショット、フリーリグなどあらゆるリグでの力強いアピールが可能になっています。開発者の藤田さんによれば、このシャッドテールは5g以上のシンカーを使うときにベストな動きをしてくれるとのこと。

もちろん弱々しくもがくように水をかくアームも健在。1本1本異なる波長で微細動を起こし、1.5インチ版のようにノーシンカーでの水平フォールで誘いを掛けるのも効果的です。2倍のサイズ感で単純にアピール力を高めたいときにもうってつけになります。

ジャッカルによる紹介動画はこちら。

プロトタイプの取材模様はこちら。開発時は「RVバグ2」という名称でした。