【プレミアリーグ】ジョルジーニョ、今夏にイタリア復帰か…代理人が去就に言及「適切なオファーが来れば…」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

イタリア代表MFジョルジーニョの代理人ジョアン・サントス氏は、今夏の移籍を示唆した。

【プレミアリーグ】近い将来セリエAに移籍?ジョルジーニョ代理人がイタリア復帰に言及「扉は常に開いている」

28歳ジョルジーニョは今シーズン、フランク・ランパード監督の下チェルシーでプレー機会を確保しており、プレミアリーグ29戦で26試合に出場。ただチェルシーは、2018年にナポリに支払った移籍金5000万ポンド(約65億円)の回収を目論んでいて、今夏の移籍市場で動向をチェックしている。恩師マウリツィオ・サッリ監督が率いるユベントスから熱視線を受ける中、サントス氏はイタリアメディア『Tuttosport』のインタビューでジョルジーニョの去就に言及している。

【プレミアリーグ】ジョルジーニョはなぜチェルシーに?代理人が移籍の決め手を語る

「チェルシーとまだ3年契約を残しているジョルジーニョを、ユーベが欲しがっているかは分からない。これから分かるだろうし、もし重要なチームから電話が来れば出るよ。プロだったらそうするだろう?彼はクラブにとって主要な選手だし、巨額のオファーが来た場合のみ検討されるだろう。適切と判断されれば売却されるかも知れない」

ジョルジーニョ代理人が去就に言及