【ラ・リーガ】スペイン国内外から引く手数多の久保 レアルは良好関係を築くソシエダを推薦

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

レアル・マドリードは、日本代表MF久保建英の来シーズンのレンタル先にレアル・ソシエダを挙げているようだ。

【ラ・リーガ】久保、来シーズンはどこでプレー?PSGなど30クラブ以上がオファー

久保の才能を高く評価しているレアルは、ラ・リーガ1年目のパフォーマンスに満足していて、ヨーロッパ生活の適応の速さにも驚いているよう。来シーズン移籍先はヨーロッパの舞台を戦うチームにしたいと考えており、ソシエダを最有力候補にリストアップしている。両クラブの関係は良好で、レンタル中のマルティン・ウーデゴーはチームの中心選手として活躍。最終的には久保の判断に委ねられるが、レアルはソシエダ行きを推薦する方針だ。またスペイン国外からもオファーが届いており、ACミランでフットボールチーフオフィサーを務めるズボニミール・ボバン氏はマドリードに視察に訪れていた。

引く手数多の久保