ロフト創始者・平野悠が自由ヶ丘で"音楽と愛"を語るトークライブ&サイン会を開催!

©有限会社ルーフトップ

初の恋愛小説『セルロイドの海』と待望の復刊『定本ライブハウス「ロフト」青春記』を同時発表、そしてコロナ禍の世界をどう生きるかをライブハウス「ロフト」グループのオーナーであった身として連日のようにメディア出演を重ねる平野悠。

その平野が、元自由ヶ丘ロフトがあった思い出の地・自由が丘でトークライブ&サイン会『ライブハウス&トークライブ創始者平野悠、自由ヶ丘で“音楽と愛”を語る』を来たる7月12日(日)に開催する。

なぜ初の恋愛小説を書いたのか? そして揺れ続けるライブハウスの未来はどうなるのか? 音楽ライターの吉留大貴ほかを交えながら、たっぷり、じっくり語り尽くす。

なお、同イベントはツイキャスでプレミア配信もされるとのこと。自由ヶ丘まで足を運べない方は必見だ。