神奈川県内Jでも観客解禁 白熱プレーに拍手

©株式会社神奈川新聞社

「ソーシャルディスタンス」(社会的距離)を十分に保って応援するサポーター=川崎市中原区の等々力陸上競技場

◆川崎3-1柏

 新型コロナウイルスの影響で無観客開催が続いていたサッカーJ1は11日、政府の指針に従って5千人を上限とし、約4カ月半ぶりに観客動員を再開した。

 神奈川県内では川崎市中原区の等々力陸上競技場で行われた川崎フロンターレ─柏レイソルに4724人が駆け付け、熱戦を見守った。

 感染防止のため入場ゲートでは検温が行われ、ファン、サポーターは座席の間隔を空けて観戦。リーグのガイドラインで応援歌や鳴り物の使用を禁じられたが、選手たちの白熱したプレーに何度も拍手が送られた。