【新型コロナ】川崎で新たに15人の感染を確認 保育園児2人は無症状

©株式会社神奈川新聞社

 新型コロナウイルス感染症を巡り、川崎市は22日、10歳未満から50代の男女15人の感染が新たに確認された、と発表した。中等症3人、軽症10人、無症状2人で、11人の感染経路が不明という。

 市によると、保育士と園児の感染が確認されている中原区の認可保育所(13日から休園)で、新たに男児と女児1人ずつの感染が判明した。いずれも無症状で、15日に陽性と分かった都内在住の保育士から感染したとみられる。

 また川崎区に住む飲食店経営者や介護士、高津区在住の大学生ら10人が市内在勤・在学(テレワ-クを含む)だった。

 残りの3人のうち、2人が都内に通勤し、1人が県内の企業で働いていた。