【ラ・リーガ】久保がバイエルンのオファーを拒否 移籍先はスペイン国内が決定的に

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

レアル・マドリードの日本代表MF久保建英は、来シーズンの移籍先が数チームまで絞られているようだ。

【ラ・リーガ】オサスナが来季レンタル先に? 久保を巡りスペイン国内外で争奪戦

スペイン紙『AS』によると、19歳久保のレンタル先は4チームに絞られており、40試合に出場できるクラブを優先順位の高い候補に。その結果UEFAヨーロッパリーグ出場権を得ているビジャレアルとグラナダがレアルが好むチームとなったよう。特にビジャレアルは新監督に就任したウナイ・エメリ氏が久保を高く評価しており、エスタディオ・デ・ラ・セラミカに迎える準備を進めている。

【ラ・リーガ】スペイン国内外から引く手数多の久保 レアルは良好関係を築くソシエダを推薦

一方、ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンが久保に買い取りオプション付きのレンタル移籍のオファーを提示した模様。レンタル料+サラリーを支払う好条件の取引となったが、久保はスペインでのプレーを望んでおりレアルも全面的に同意している。

久保の移籍先はスペイン国内が決定的に