【阿波座】『CORAL PARLOR enoco』のかわいいスイーツと香り高い紅茶に癒される

©株式会社大新社

『CORAL PARLOR enoco(コーラルパーラー エノコ)』は、OsakaMetro千日前線・中央線「阿波座駅」の8番出口から徒歩約3分。『大阪府立江之子島文化芸術創造センター』の地下1階にあるお店。

店内には、ひとりでも過ごしやすいカウンターと、テーブル席のほかに、開放的なテラス席も。窓が多いため、地下にありながらも明るく、近隣住民や子ども連れのママさんたちも多く利用しています。

ワンちゃん同席OKのテラス席

しあわせをお裾分け「リースタルト」

左から「グレープフルーツのリースタルト」、「イチゴのリースタルト」、「モモのリースタルト(季節限定)」(各850円)

こちらの名物スイーツが「リースタルト」。そのビジュアルは、永遠を意味するウェディングリースをイメージしています。誕生日や記念日など、ちょっとしたお祝いにもぴったりのスイーツ。「愛されるお店になって、末永くこの地域とつながれるように」という思いも込められているのだとか。

「リースタルト」は、季節のタルト2種類を含む、常時8種類ほどが店頭に並びます。

フルーツのカッティングにも注目!

一番人気は「イチゴのリースタルト」。リースをイメージしたタルト生地の上に、スポンジとアーモンドクリーム、生クリームなどをトッピング。イチゴの甘酸っぱさと、サクサクなタルト生地の甘さがよく合います。イチゴの繊細なカッティングが美しい……! もはや職人技ですね。

「グレープフルーツのリースタルト」(850円)

スタッフ間で一番人気なのが、この「グレープフルーツのリースタルト」。グレープフルーツのほのかな苦みが、甘いタルト生地と相性が良いのだそう。ジューシーなグレープフルーツが、たっぷり乗った一品です。

「リースタルト」は、直径10センチほどで、ひとりで食べきれる大きさ。小ぶりなので、食事のあとのデザートとして注文する方も多いのだそうですよ。友人同士でいろいろ頼んで、切り分けてシェアするのも楽しそうですね。

香りと味に癒される「ムレスナティー」

「ムレスナティー」は、期間限定の茶葉などもあわせて約100種類

スイーツに合わせたいのが、香り高い「ムレスナティー」。約100種類の茶葉から選べる「ティーポット」(780円)は、まずカップに注いで、いれたての香りを楽しんでみてください。

スリランカの高品質紅茶ブランドの「ムレスナティー」は、茶葉の鮮度が高く、やわらかな風味のお茶。フレーバーティーには、果汁などから抽出した天然の香料を使用。フレッシュな香りに癒されます。

いろいろな茶葉を試したい方には、「ティーフリー」(980円)がオススメです。日替わり25種類の茶葉を、無制限で飲みくらべ。こちらもポット入りですが、いろいろな種類が試せるように、「ティーポット」より少量での提供となります。

ムレスナティー専用「洗双糖(せんそうとう)」

紅茶と一緒に提供される砂糖も、なんとムレスナティー専用のもの。この「洗双糖(せんそうとう)」は、種子島のきび砂糖。精製されていないため、ミネラル分がたっぷり含まれているのだとか。甘すぎず、たっぷり入れても紅茶の風味を邪魔しません。

箱入りの「ムレスナティー」には、香りのサンプルも

お気に入りの茶葉は購入することも可能。人気のフレーバーは、1パックから販売しているものも。

ユニークなネーミングと、箱のメッセージが特徴的な「ムレスナティー」は、プレゼント用にも人気。有料のラッピング(100円〜)や、ギフトボックス入りのものも用意されています。おうちでも、やさしい香りに癒されてくださいね。

話題のスイーツ「トゥンカロン」

「トゥンカロン」(各400円)

お茶と一緒にちょっとだけ甘い物がつまみたい……。そんなときは、「トゥンカロン」をどうぞ。「トゥンカロン」は、韓国発の進化系マカロン。韓国では、キュートなビジュアルで人気爆発。日本でも話題のスイーツです。

ユニークな名前は、韓国語で「太っちょマカロン」という意味の「トゥントゥンイマカロン」からきているのだそう。

通常のマカロンよりも、クリームたっぷりでボリューミー。個性的なビジュアルで、1つでもこの存在感!どれにしようか迷ってしまいますね。

ヘルシーランチも一緒に

こちらでは甘いものだけでなく、お食事も楽しめます。人気の「コーラルパーラーノヘルシーカフェごはん」は、旬の野菜をたっぷり使ったプレート。「これだけしっかり野菜を食べれば、食後にスイーツを食べてもいいよね……」そんな気分になるメニューです。

季節のポタージュや、エディブルフラワーとフルーツが入った色鮮やかなグリーンサラダ、ラタトゥイユなど、旬の野菜を使用した料理が、日替わりで味わえます。

低温調理で仕上げた、プルドポークはやわらかく、箸でほろりと崩れます。真ん中には、発芽玄米と八穀米のごはん。お肉やお米がしっかりと食べられるのもうれしいですね。素材のうまみを生かした味付けにも大満足の一皿。

かなりボリューミーに見えますが、野菜が中心なので、女性でもペロリといけちゃいますよ。

最後に

安心して食べられる食材を使用し、地域の方々にゆっくりと食事ができるお店を提供したい。安心して、子どもを連れてこられる店がコンセプトの同店。最近では、近隣へのデリバリーやテイクアウトにも対応しているのだそう。

  • かわいいスイーツが大好き!
  • 紅茶の香りに、癒されたい
  • 野菜たっぷりのランチが食べたい

そんな時に、ふと立ち寄りたいお店です。

※記事内の価格はすべて税抜
※テイクアウトの場合は8%、イートインの場合は10%の消費税が加算されます
※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください