豊富なお酒と、こだわりの“あて”が楽しめる♡

©奈良テレビ放送株式会社

 毎週月~金曜日ゆうがた5時30分から放送している奈良テレビの「ゆうドキッ!」では「奈良にうまいもんあり!」と題して、プロの料理人に紹介してもらった美味しいお店を数珠つなぎで紹介していきます。

※この記事は9月10日(木)に放送された内容です

 今回は、近鉄学園前駅のすぐ近くにある「隠れ家愉膳 亥の子」さんをご紹介します!

こちらは“豊富な種類のお酒”、“ひと手間加えたお酒に合う料理”が好評で、常連客に愛されるお店です。今回はそんな人気店のオススメの三品を堪能させて頂くことに!

ひと手間加えた盛り合わせ!

まず、紹介するのはお酒に合う一品「酒肴盛り(税別980円)」です。

こちらは「枝豆わさび漬け、手作り納豆の塩辛、焼きイチジク白和え、山くらげのきんぴら、大豆のフムス」の盛り合わせです。中でも自慢の一品が「手造り納豆の塩辛」なんだそう。

中には「自家製納豆、割り干し大根、米麹、塩」が入っており、コクのある深い味わいが特徴です。

こちらは、女性に人気の「焼きイチジク白和え」です。「白和え」というと普通は豆腐ですが、こちらはマスカルポーネチーズを使い、薄口しょう油で味付けをしています。洋風でクリーミーな味が人気のポイントなんだとか!

さらに、こちらの「大豆のフムス」はお酒が進む一品として人気です。「フムス」とは、ヒヨコマメをペーストにしたトルコやギリシャの家庭料理で、それを大豆を使ってアレンジしました。ガーリック風味のポテトサラダのような味わいで、お酒にとても合うオススメの一品です。

自分好みのお酒に出会える!

次は、こだわりの料理に合うお酒をご紹介します。

こちらは、京都市伏見区の「藤岡酒造 蒼空」です。ほのかな甘み、ふんわり広がる香りが特徴で、日本酒初心者の方でも楽しめます。

店内には、この他にも多種類のお酒が揃っており、自分好みのお酒を探してみるのも良いかもしれませんね!

“琵琶湖の至宝”がいただける!

最後は、ちょっと珍しいお酒のあてになるお料理を紹介します。

こちらは「ビワマスあら三五八漬焼き(税別1000円)」です。ビワマスは、6月から9月までしか食べられない貴重な魚で、別名「琵琶湖の至宝」とも言われています。

また「三五八漬け」とは、塩3:麹5:蒸米8の割合でつくる、漬け床を使った東北地方の郷土料理で、脂の乗ったビワマスとは相性が抜群なんだとか!食感はしっとり、味はほどよい甘辛さで、お酒が進む逸品です。

このように「亥の子」さんでは、郷土料理の「三五八漬け」から、先ほどの「フムス」のような中東料理まで、色々な種類のお料理が味わえます。そんなお店のコンセプトは「日本酒を主体に、日本酒にあう料理ならジャンルを問わずお客さんに楽しんでもらうこと」なんだそう!

豊富なお酒と、こだわりの“あて”が楽しめる「隠れ家愉膳 亥の子」さんのうまいもんごちそうさまでした。

気になるお店の場所は?

「隠れ家愉膳 亥の子」は、近鉄学園前駅から徒歩1分。駅の北口を出て左手にあります、建物の1階にお店がありますので是非足を運んでみてください!

※この記事は取材当時の情報です。