【新型コロナ】県内で新たに78人の感染を確認 横浜2カ所でクラスター

©株式会社神奈川新聞社

18日現在の県内市町村別感染者数

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県内で18日、新たに10歳未満~90代の男女78人の感染が確認された。うち35人が感染経路不明という。

 横浜市では、私立中学校と特別養護老人ホームでクラスター(感染者集団)が起きた。私立中では、同じクラスの男子生徒2人が感染。ほかに6人(他自治体居住含む)の陽性が判明しており、同クラスの感染者は8人となった。特養ホームでは入所者の90代男女ら4人の陽性が判明、感染者は計6人となった。

 川崎市では、クラスターが起きたハートフル川崎病院(同市高津区)で、新たに80代の男性入院患者と60代の女性看護師の感染が確認された。

 厚木市では、10歳未満3人と10代2人を含む家族6人の感染が判明。この家族の自宅で会食などをした30代女性の濃厚接触者とされ、ほかに2人の感染も確認されており、県はクラスターの可能性があるとみて調べている。

 在日米海軍横須賀基地司令部は18日、同基地で新たに関係者1人の感染を確認したと発表した。同基地の18日現在の感染者数は4人。