【新型コロナ】プレミアム率100% 二宮で飲食店支援クーポン券 

©株式会社神奈川新聞社

二宮町役場(資料写真)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店を支援しようと、神奈川県二宮町と町商工会は10月1日から地元飲食店を対象にしたクーポン券を販売する。プレミアム率100%に注目が集まり、商工会には発売前から問い合わせが相次いでいる。

 クーポン券は1枚500円のクーポン券20枚計1万円分を1冊にまとめ、5千円で販売。感染症対策の徹底を参加の条件とし、大型店を除く町内60店舗(9月30日時点)での取り扱いが決まっている。

 新型コロナ対策として町が事業費約2600万円を商工会に補助。4500冊分を発行し、半額のプレミアム分を町が負担する。

 商工会には問い合わせの電話が1日十数件あるという。商工会は「関心の高さの表れ。売り上げが7割以上落ち込んだ店舗も多く、コロナ禍で遠のいた客足が戻ってくれれば」と期待を寄せている。

 1店舗当たり50冊限定で販売し、購入した店舗でのみ利用が可能。町内在住、在勤している人が対象で12月31日まで利用可能。1店舗当たり1人1冊まで購入できる。