【UEL】トッテナムが圧巻ゴールショーを披露!大量7得点で本戦出場を決める!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

UEFAヨーロッパリーグプレーオフが1日に行われ、トッテナム・ホットスパーがホームにマッカビ・ハイファを迎えた。

モウリーニョ、口論となったランパードとのやり取りを明かす「アドバイスを送っただけ」

超過密スケジュールをこなすも着実に結果を残すトッテナム。主力選手で臨んだ一戦ではゴールラッシュを披露する。開始2分にハリー・ケインが電光石火の先制点をゲットすると、同点に追い付かれた20分にルーカスが勝ち越し弾。36分と39分にはジオバニ・ロ・チェルソがネットを揺らし、前半だけで4ゴールを決めて試合を折り返す。

【UEL】「ゴールのサイズが小さいぞ!」モウリーニョ、試合前にゴールの変更を要求

後半に入っても勢いが衰えないトッテナムは、1点を返された56分にケインがPK弾を奪取。74分にはステフェン・ベルフバインがペナルティエリア内まで進入すると、最後は三度ケインが沈めてハットトリックを達成する。後半アディショナルタイムには途中出場のデリ・アリがダメ押しのPK弾をゲットし、最終スコア7-2で大勝したトッテナムが本戦出場を決めた。