ヴィヴィくん初参加 高校生1万人署名の街頭活動

©株式会社長崎新聞社

高校生と一緒に署名活動をするヴィヴィくん=長崎市、鉄橋

 高校生1万人署名活動実行委員会の取り組みにサッカーJ2のV・ファーレン長崎のマスコット「ヴィヴィくん」が18日、初めて参加し、長崎市中心部の鉄橋で核兵器廃絶署名への協力を呼び掛けた。
 V・ファーレン長崎は「長崎から世界に平和を発信する」との趣旨で、夏に平和祈念マッチを開催している。夏場だけでなく年間を通して平和活動をしようと実行委と提携書を交わし、合同の勉強会なども予定しているという。
 マスク姿のヴィヴィくんは高校生と並んで約1時間活動。すぐにファンらに囲まれ、署名集めに貢献した。高校生はマスクを着用し筆記具を消毒しながら協力を求めた。県立長崎北陽台高1年の横木優葵乃さん(15)は「ヴィヴィくんが一緒に活動してくれるのは心強い。新型コロナの感染対策をしながら一人でも多くの署名を集めていきたい」と話した。