広瀬すずの2021年カレンダーが2タイプで発売決定! さまざまな表情&アーティスティックなカットが満載

©株式会社東京ニュース通信社

映画「いのちの停車場」、「桶狭間OKEHAZAMA~織田信長~(仮)」(フジテレビ系)など、多数の話題作への出演を控える女優・広瀬すず。22歳を迎え、可憐な少女から大人の女性へと日々進化を続ける彼女の2021年カレンダーが、<壁掛けタイプ>と<卓上タイプ>で11月10日に同時発売される。

今回フォトグラファーを務めたのは、広瀬と公私ともに親交があるモデルで女優のMala Morgan。スタイリストは百々千晴、ヘア&メークには牧田健史、アートディレクターにはROKKAN DESIGNを迎え、アイコニックなフラワーやアーティスティックなオブジェを使い、表現者同士としてのクリエーティビティーを刺激し合い生まれた写真の数々は、さながらアート作品のような仕上がり。被写体とフォトグラファーの関係性が近いからこそ見せる、満面の笑みや自然体な姿のカットも魅力的だ。

思わずハッと息をのんでしまうような凛とした表情から、まるで隣にいてくれるようなプライベート感のあるカットなど、ここでしか見られない広瀬が収められている。

<壁掛けタイプ>の仕様は、特大サイズのB2、8枚つづり。一方、<卓上タイプ>の仕様は13枚両面印刷、カバー付きで、それぞれのカレンダーで異なるカットが収録されている。