花火で笑顔に コロナに負けるな 4市町の夜空に大輪

©株式会社琉球新報社

 【南部】新型コロナウイルスに負けず、人々に笑顔になってもらいたいと、島尻青年会議所は29日夜、南城市と西原町、与那原町、南風原町で一斉に花火を打ち上げた。観覧者の密集を避けるため打ち上げ場所は非公表だった。夜空に輝く大輪の花火に気付いた人々は、喜びの表情を浮かべながら見入っていた。

 花火は南城市役所と与那原町の与那原マリーナ、西原町の東崎公園、南風原町の本部公園で75発ずつが打ち上げられた。与那原町東浜の与那古浜公園で、ジョギング中に花火を見た呉屋優子さん(46)=南城市=は「二つの花火を同時に見ることができたので得した気分だった。とてもきれいだった」と語った。

 南風原町のイオン南風原ショッピングセンターの屋上からは、4カ所の花火を見ることができた。訪れた家族連れは「どこを見たらいいのか困るね」と笑った。