「ミナカ小田原」プレオープン 城下町のにぎわい演出

©株式会社神奈川新聞社

飲食店や土産物店などが向かい合う金次郎広場

 4日にグランドオープンを迎える小田原駅近接の商業施設「ミナカ小田原」(神奈川県小田原市栄町)のプレオープンが1日、行われた。多くの飲食店や土産物店が一足早く城下町のにぎわいを演出した。

 運営する万葉倶楽部(同)の高橋眞己専務が「コロナに負けず、2021年には明るい未来をつくると信じてオープンしたい」とあいさつ。3階の金次郎広場のシンボルである二宮金次郎夫婦像の除幕式も行われ、映画「二宮金次郎」で金次郎夫婦を演じた合田雅吏さん、田中美里さんら関係者が参加した。

 ミナカ小田原は同広場を挟んで地上14階、地下1階のタワー棟と4階建ての和風建築「小田原新城下町」棟からなる。店舗数は57店舗で、そのうち飲食・物販は地元企業を中心に35店舗が出店している。

 タワー棟は、最上階に相模湾や小田原城、箱根連山などを見渡せるレストランや足湯があるほか、10~13階は天成園小田原駅別館、3階にはフードコートが入る。新城下町棟は、1階に土産物店などが入る「城下町市場」や、4階には街道の旅籠(はたご)をイメージした宿泊施設が入っている。