長崎県に「春一番」 昨年より2日早く

©株式会社長崎新聞社

 福岡管区気象台は20日、本県を含む九州北部地方で「春一番」が吹いたと発表した。昨年より2日早い。
 各地の最大瞬間風速は対馬市厳原19.6メートル、雲仙岳17.2メートル、大村17.0メートル、長崎14.3メートル、佐世保13.4メートルなどだった。
 最高気温は平戸19.0度、新上五島町有川18.6度、五島市福江18.3度、長崎17.9度など。県内18観測地点のうち、12地点で4月上旬から下旬並みの暖かさとなった。
 同気象台によると、21日以降の県内の1週間は平年よりも暖かくなる見込み。